部屋

若い世代に人気のデザイン住宅は外見がいいだけではない

開放的な住まい

積み木

広さと価格の安さ

岡崎は、県内では4〜5位を争うほど人口が多い都市です。それにもかかわらず人口密度は、県内の約70という市区町村の中では、60位前後となっています。そのことから岡崎は、栄えていても住宅が密集していないため、のびのびと過ごすことができる都市として注目されています。そのため岡崎で居を構える人は多くいるのですが、昨今では特に分譲住宅に人気が集まっています。分譲住宅とは、ひとつの区画内に、同時期に数軒分を建築して売りに出すという住宅です。それぞれの住宅は、基本的には同じ規格の建材を使って、同じ流れで建築されます。そのため分譲住宅は、1軒分のみの建材を仕入れて建築するという一般的な戸建て住宅と比較すると、建築コストがかかりにくいことで知られています。数軒分をまとめて仕入れる分、建材の単価は安くなりますし、効率良く建築できる分、人件費も少なめとなるからです。そしてそれが販売価格にも反映されていることから、人気があるのです。しかも岡崎の分譲住宅には、比較的広々としていて開放的という特長があります。分譲住宅は、区画内に密集していることが多いのですが、土地に余裕のある岡崎では、建ぺい率は低めに設定されています。その分隣家との間に十分なスペースがあり、風通しや日当たりも良好となっているのです。さらに昨今の岡崎では、部分的にセミオーダーができるという分譲住宅が増えています。具体的には、壁のクロスやドア、システムキッチンなどを、指定された数種類の中から選択できるようになっているのです。これにより画一化されていない分譲住宅となるため、その点からも注目度が高まっています。